ロシアモスクワ遠征 11/21-11/26 その2

17 12月 2019

11/21-11/26
「第1回All Style Karate World Championship」

11月22日(金)
2日目<大会選手登録&モスクワ観光>

午前中から、今回の目的の一つでもある「第1回All Style Karate World Championship」に出場する選手登録の為、会場入りしたものの、登録に4時間かかり、終了したのが午後14時。この世界大会は、今回初めて開催されるもので、様々なスタイルの空手の大会が数日間に渡り開催される大規模のもので、私たちが参戦する「総合格闘技」部門は大会3日目の24日(日)に行われるとのこと。選手たちも言葉もわからず、やや緊張気味でした。

その後、会場を出ると、私たちの為に立派なバスが用意され、皆で乗り込みました。ロシア支部の皆さんがモスクワの町を案内してくれるとのことで、ロシアの観光地 世界文化遺産「クレムリン」と「赤の広場」へ移動し、そこで地元料理のレストランで食事。その後、クレムリンと赤の広場を散策しました。夕方で辺りはみるみるうちに暗くなり、クリスマスシーズンでライトアップされた建物は大変美しいものでした。道は石段ばかりで、車椅子のロシア支部長 ビタリーさんをサポートするロシア支部勢の姿は、本当に心打たれるものでした。

そして、1560年にイワン雷帝により建立された「聖ワシリイ大聖堂」の前で皆で記念撮影。その後、その敷地内にあるロシア国立歴史博物館へ移動。この博物館は、1883年アレクサンドル3世の戴冠式に合わせて開館したモスクワを代表する博物館で、収蔵品は450万点、本当に驚くほどスケールが大きいものが展示されていて一つ一つが大変興味深いものでした。

帰りのバスが来るまで時間がかかり、道路の脇で待っていたのですが、とにかく寒い!寒さは長野県南信地区の1月後半の冷え込んだ夜の寒さを想像して頂くとわかりやすいのですが、夜が更けていくに伴い、どんどん気温が下がり、危険な寒さに・・・。気付くと個々がジャンプしていました(笑)。

モスクワは、今年まだ雪が降っておらず、天気予報では次の週から雪が降るとのこと。雪が降った時の寒さは恐ろしいと思われました。

詳しくは、禅道会東京支部の西川支部長の動画をご覧下さい!(2日目)

★【赤の広場でボッタクリ事件発生、モスクワ遠征2日目】