格闘技イベント、RIZINに禅道会出身選手が4名も同時出場!!

19 7月 2018

なんと!

  • 7月29日、RIZIN・11 埼玉スーパーアリーナ
  • 8月12日、RIZIN・12 ドルフィンズアリーナ<愛知県体育館>

に禅道会出身選手が4名も出場されます!
そんな4名の選手たちを今回はご紹介!

石岡沙織<いしおかさおり>選手 禅道会長野、上田支部指導員
RIZIN・11 7月29日、埼玉スーパーアリーナ参戦予定

禅道会長野支部石岡沙織選手がRIZINに出陣!!

石岡選手は広島県出身で、幼少より柔道を学び、高校卒業後に禅道会広島に入門。
総合格闘技デビュー後は持ち前の努力とセンスで次々と勝利を掴む。

その後本格的に格闘技に打ち込むべく上京、禅道会東京、小金井に移籍。
毎年開催されている禅道会主催のRF空手道選手権大会では同階級の金子真理選手、瀧本美岬選手、杉山しずか選手等禅道会が誇る女子選手としのぎを削って数々の名勝負を生み出してきた。

人気、実力ともに日本女子格闘技を牽引してきた選手だったが、大事な試合を落としてしまい、TV放映に繋がるビッグイベントの機会をことごとく逃してきた苦労人でもある。

そんな中ついに掴んだ一つのチャンスである昨年のRIZINデビュー戦では見事な一本勝ちを収め、一躍スターダムへと駆け上る!

次回7月29日に開催されるRIZIN・11ではあの有名なレスリングの元世界王者の山本美憂選手とのビッグマッチが決まり、今回勝ち切って女子格闘技界の知名度が高い REINA選手、浅倉カンナ選手、に続いて石岡沙織と呼ばれたいところだ!

杉山しずか選手 空手道禅道会横浜支部所属
RIZIN・11 7月29日、埼玉スーパーアリーナ参戦予定

杉山しずか選手 RIZIN・11 7月29日、埼玉スーパーアリーナ参戦予定 空手道禅道会横浜支部所属

東海大学1年時に空手道禅道会に入門。その身体能力の高さから、空手では早くにその才能の高さを見せつける。

ジャパンオープン2007 バーリトゥードアクセス リアルファイティング空手道選手権大会で一般女子の部に出場。決勝でなんと石岡沙織に敗れ準優勝となった。
当時、両者がここまで活躍する事は予想しておらず、現在行われたなら伝説のカードと呼ばれる。

現在絶大な人気を誇る女子格闘技イベントJEWELSには旗揚げ当初から参戦しており、その愛らしいルックスと強さのギャップから石岡沙織選手とはJEWELSの看板選手として活躍する。

毎年開催されている禅道会主催の全日本RF空手道選手権大会では57kg以下級で3連覇を果たすなど、その強さは女子選手の中でも圧倒的である。

前回のRIZINでは全日本柔道出身の渡辺華奈選手に判定負けを喫してしまい、持ち前のパワフルな試合も影を潜めたが、今回はなんと女子総合格闘技界のビッグネーム元UFCファイターの中井りん選手との試合が決まった。対戦相手の中井選手は、1年ほどの休養期間を取っており、今回が復帰2戦目の大勝負となる。杉山選手は再びもらったRIZINのチャンスに人生をかけて戦うと公言しており、今大会注目の1戦となるのは間違いないだろう。

朝倉未来<あさくらみくる>選手
RIZIN・12 8月12日ドルフィンズアリーナ<愛知県体育館>参戦予定

朝倉未来<あさくらみくる>選手 RIZIN・12  8月12日ドルフィンズアリーナ<愛知県体育館>参戦予定

禅道会豊橋支部出身
格闘技大会アウトサイダーでセンセーショナルデビューを果たす、自身が持ってる圧倒的打撃センス、フィジカルの強さで、アウトサイダーでも圧倒的な人気を誇る。

わずか2年でアウトサイダーのチャンピオンに上り詰め2階級チャンピオンとまでなる。
その後海外のプロ格闘技団体ROAD FCに参戦。
デビュー戦では1RでハイキックKO勝ちを収め、そのポテンシャルの高さを示した。
次戦に行われた、ROADFC43では元バンタム級王者のイ・ギルウと対戦し死闘の末プロ初黒星を喫した。

今回の初参戦であるRIZIN・12では日沖発選手との対戦が決まった。
対戦相手の日沖選手は<修斗の子>とも呼ばれる格闘技エリート、UFCにも参戦しており、日本でも間違いなくトップファイターの1人だろう。
アウトサイダー出身の朝倉選手とは正に格闘技エリートVS元不良といった構図で組まれている、今大会初参戦の朝倉未来選手はRIZINという大舞台でどのような試合を見せてくれるだろうか?

朝倉海<あさくらかい>選手
RIZIN・11

*朝倉海選手 参戦予定でしたが、怪我の為ドクターストップとなりました。*

禅道会豊橋支部出身
兄である朝倉未来選手の影響から格闘技を始める。兄弟揃っての非凡な才能から大きな注目を集める。兄は打撃、弟は総合、と言われるなど、打投極すべてにおいてバランスの取れた選手である。定期参戦していた格闘技大会アウトサイダーでは、2014年に55-60kg級初代王者決定&ランキング制定トーナメントを制し、翌年からプロ契約選手としてリングに上がる。

プロ選手となってからもグングンその実力を証明していく。2017年のROADFC37では開始29秒で膝蹴りで一発KO勝利などを決め、自身の試合は絶対に面白い、必ずKO、一本決着に運ぶように試合をすると公言し、業界でも高く評価される。

2017年12月29日はついに念願のRIZIN初参戦となった。
当初の予定だった対戦相手は怪我につき、代役として参戦した才賀紀左衛門と対戦し、2Rに右フックから膝蹴りを叩きこみTKO勝ちを決めた。

更に2018年5月6日に開かれたRIZIN10では、朝倉海の真価が問われる対戦相手となったマネルケイプとの対戦が組まれた。下馬評ではマネルケイプ有利と言われている中、死闘の末、判定2-1で朝倉選手が勝利を掴んだ。

今大会のRIZINではトップノイ・タイガームエタイ選手との対戦が決定。
前回のマネルケイプ選手とは打って変わって、トップノイ選手が日本では無名選手の為、しっかり勝って、世界のトップ選手との対戦をアピールできるか?

5月6日 RIZIN10にて朝倉海選手大金星!

5月6日に福岡にて開催されたRIZIN10に禅道会豊橋支部名誉会員でもある朝倉海選手(トライフォース赤坂)が出場しました! 対戦相手はマネルケイプ選手!日本が誇…

以上の選手たちがRIZINという現状日本で開かれる格闘技イベントでは最高峰とされるものに参戦し、かつ禅道会出身選手から4名も出場するのは本当にすごいことですね!

今年禅道会は20周年! 今年の全日本RF空手道選手権大会はメモリアル記念大会とされ、様々な催しがあるそうですよ!とても楽しみですね!

昨年は元パンクラスランカーの松永選手の電撃参戦、海外勢の活躍等の話題も豊富です、
この大会の活躍は未来を掴むチャンスにもなります!是非多くの選手の参加をお待ちしております!

上記4名のRIZIN参戦に続く次のスター選手は誰だ!?