ミャンマーラウェイ観戦!

03 10月 2018

ミャンマーラウェイ観戦!

9/13(木)・東京後楽園ホールで行われた、「LETHWEI in Japan 9〜鼓動〜」にご招待頂き、観戦させて頂きました!
今大会も、やはり会場には多くのラウェイファンが集まり、大きな声援が飛び交う非常に活気あるイベントでした。

UFCにも参戦経験を持つアメリカのウィル・チョープ選手が参戦!今回待望の初参戦を迎えたとあって気合いが入った様子が伝わってきました。対するはミャンマーのシャン・コー選手。所作から相手を敬う姿勢や礼儀正しさが伺える選手で、両者の熱い闘いが見られました。
女子の試合もあり、男子に負けず劣らずの闘いぶりでした。
メインイベントの試合に登場した渡慶次選手は、ラウェイに7戦出場をしており、現地ミャンマーでもビッグマッチに出場。ダウンを奪われながらも引き分けに持ち込む激戦をしている選手です。対戦相手のソー・ミン・アウン選手とは、昨年末ミャンマーにてフルラウンド引き分けの激闘をしており、そのリマッチとあって、決着をつけようと両者白熱した試合でしたが、今回もフルラウンド引き分け!またいつかリマッチが組まれるのではと、個人的に楽しみに思っております。

ラウェイも今大会で9回目を迎え、数を追うごとに日本人選手がラウェイ攻略を目指している闘いぶりが見られます。現在、現地ミャンマーでも日本人選手の闘い方についての研究が盛んになっているとの事で、ラウェイを通しての交流が進んでいるように感じます。
また、このイベントはミャンマー子供教育支援チャリティーとなっており、主催団体である一般財団法人ILFJは、ミャンマー政府の方針に賛同して、ミャンマーの子供達がより良い環境で教育を受けられるように支援を行なっており、その取り組みに感銘を受けると共に、益々活動が発展していくことを祈念しております!
皆さまも是非会場へ足を運んで熱い闘いをご覧下さい!