少祁派五行通背拳七代伝人 村松希実彦先生が、 ディヤーナ国際学園相談窓口と禅道会教室を開設!

08 9月 2017

少祁派五行通背拳七代伝人 村松希実彦先生が、 ディヤーナ国際学園相談窓口と禅道会教室を開設!

禅道会イランセミナーの遠征でご一緒だった国際五行通背拳協会 通背拳一修会代表、少祁派五行通背拳七代伝人 村松希実彦先生。
この度、当団体の活動をご理解頂き、快く、ディヤーナ国際学園相談窓口と禅道会教室を開設して下さる運びとなりました。
村松先生は、人柄もよく、武道に深い造詣をおもちになり感銘致しました。
更に、RF空手協会技術顧問にもなって頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。

<国際五行通背拳協会 通背拳一修会>

1995年、中国遼寧省大連より、少祁派五行通背拳第六代伝承者である周老師が日本へ移り住み、2008年国際五行通背拳協会を設立。周老師は、本門はこの通背拳ですが、太極拳においてもその域に達しており、通背拳と太極拳の二本柱で活動。
周老師が館長を務める五行養身武館を総本部として、一修会を本部として各地に支部を設けていらっしゃり、村松先生は精力的に日々活動されています。

通背拳一修会HP  https://tsuuhaiken.jimdo.com/
村松先生ブログ http://blog.livedoor.jp/tuuhai/