特別講演会「子育て心理学」

02 5月 2014

『命を守ろうプロジェクト』チャリティー特別講演会
~子供達の未来に祈りを込めて~
『子育て心理学』 ~応用行動分析学から見た、子育てと教育~


 恒例となりました、青少年健全育成活動の一環であります講演会、演武会を開催いたします。本年度の講演は、当法人の社会貢献活動を担う自立支援施設である、ディヤーナ国際学園 特別名誉教育顧問の、東邦大学教授(医学部医学科心理学研究室)田崎美弥子先生をお迎えし、『子育て心理学』~応用行動分析学から見た子育てと教育~と題し講演を行って頂きます。応用行動分析学の特徴としまして、”オペラント条件付け”があり、教育、育児、スポーツ、言語習得、精神障害などでも高い効果を上げております。また、発達障害、自閉症の方々にも用いられており、私達の生活においても学ぶ事が多くあります。 さらに、田崎先生は複数の心理学分野(認知行動、発達、ストレス、等)を深く学ばれ、WHO(世界保健機構)より依頼があるなど、世界的権威の高い心理学教授です。
 また、日本ではまだ知られておりませんが、国際的に評価の高い、発達障害等(自閉症、ADDADHD)、認知症予防、不眠症、うつ病、脳梗塞、てんかん等)に高い効果が期待できる、脳トレーニング『ニューロフィードバック』にて症状改善の為、ご尽力をされるなど、その人格の高さも周知の事実となっております。 田崎先生は『行動分析学的にはいくつか方法論があり、お子さんの教育に必ずや役立ちます』と仰います。是非この機会に、世界的権威の田崎美弥子先生から『子育て心理学』を学んで下さい。


日時:511日(日) 時間:14時~
会場:飯田文化会館 人形劇場 住所:〒395-0051 長野県飯田市高羽町5-5-1
Tel
0265-23-3552 Fax0265-23-3533

写真

講師プロフィール
田崎 美弥子 (たさき みやこ)
東邦大学 医学部医学科 心理学研究室 教授
ディヤーナ国際学園 特別名誉教育顧問
慶応義塾大学文学部心理学科卒業、
カンサス州立大学大学院人間発達学部博士課程卒業
心理学博士(Ph.D.)専門はQOL研究、応用行動分析学、認知行動療法。
IBM
大和研究所、世界保健機関本部、東京理科大学大学院准教授を経て
現在、東邦大学医学部医学科心理学研究室教授に就任。
心理学の分野から、知覚心理学・認知心理学・行動主義・学習理論・対人関係論、発達心理学を概説し、基本的な心理学の基本的な知識と考え方を学ぶ。さらに心理学的ストレスに関わる生理心理学および健康心理学へと理解を深める。それに加え、医学と関連した心理学検査である、SPA(皮膚電位活動)、ロールシャッハテスト、知能検査、その他人間関係、対人コミュニケーションを実習する。(東邦大学HPより)

 

主催:特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟
共催:特定非営利活動法人 ディヤーナ国際学園  

NPO日本ライフネス協会      
後援:飯田市・駒ヶ根市・松川町・高森町教育委員会(予定)
お問合せ 『命を守ろうプロジェクト』チャリティー特別講演会
     武道空手演武会実行委員会 委員長 木下幸一
    長野県下伊那郡高森町山吹5948-1 
    0265-34-2170ピクチャ 3