ロシアモスクワ遠征 11/21-11/26 その3

18 12月 2019

11/21-11/26
「第1回All Style Karate World Championship」

11月23日(土)
3日目<ロシア支部審査会&昇段10人組手審査会>

「世界大会視察&選手計量組」と「ロシア支部審査会組」の二手に分かれました。

岩木先生ご家族と選手一行は、世界大会視察&計量へ赴きました。
大会会場では、会場ぎっしりの大勢の観客と選手でかなり驚かれたそうです。大会1日目は、棒術・ヌンチャク等の武術の演武が競われました。

そして、真殿先生、西川支部長、石原の一行は、禅道会ロシア支部審査会の為、ホテルを10時に出発し審査会場入り。
12時より審査会開始されました。皆、礼儀正しく、たくましい。
西川支部長の号令で基本移動審査を行ったあと、2人組でペアになり、フリーで投げ、フリーでの寝技を審査されました。
その後、禅道会昇段審査とし、10名が10人組手を行いました。熟練された技で、パワーを感じ、とても見応えのある組手で、武道への真剣さが伝わってきました。

詳しくは、禅道会東京支部の西川支部長の動画をご覧下さい!(3日目)

★【ロシアの強さの秘密を初公開、総合ルール10人組手審査会モスクワ遠征3日目】