日本武道総合格闘技連盟よりお知らせ致します

05 10月 2019

謹啓 清秋の候ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて 9月初めより、小沢隆理事長が突然の網膜剥離となり、多くの方にご心配をおかけしており、誠に申し訳ございません。
現在2度目の手術を行う段階で、現在順調に回復はしているものの、また数回の手術を予定している段階です。国内を始め世界各国より、たくさんの方からお見舞い、ご連絡頂きまして、誠にありがとうございます。心から嬉しく思います。
現状、SNS等を通じて、本当にたくさんの方からご連絡頂いているのですが、現在、小沢隆理事長は入退院を繰り返している状況で、文章等は全てに目が通せず、大変心苦しく思っている状況です。手術が終わり、完治致しましたら、改めてご連絡させて頂きますので、しばしご連絡を差し控えて頂きますようお願い申し上げます。
何卒今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら 書中をもちましてご挨拶申し上げます。
謹白

又、小沢理事長に緊急のご連絡等ある方は下記までお願い致します。

TEL 0265-35-8615 営業時間 10時~17時 ディヤーナ国際学園まで

Dear all concerned, from ZENDOKAI, Nippon Budo Sogokakutogi League as official message.
It is very regretting to tell you all that our President, Mr.OZAWA has got retinal detachment with both eyes since the beginning of this September. The current situation is to be waiting for second time operation due to his good condition. We are very appreciated to have a lot of messages and letters in order to cheer him up from all over the world. He is now eager to response and answer to those warm full messages however it is not easy to do, that gives him pain. Therefore we are sincerely asking you for any further messages will not reach to him until his recovery done well. After his recovery completed, we would like to inform it officially. In case of your emergency contact to him, please let Mr.Madono have it kindly. “Madono.k@gmail.com” Best regards,