12月24日クリスマスイブ、大阪府枚方市にて、PRO-KARATEDO「達人Ⅵ」が開催されました。

10 1月 2018

12月24日クリスマスイブ、大阪府枚方市にて、PRO-KARATEDO「達人Ⅵ」が開催されました。

達人興行のメインは 素手での突き、蹴り、頭突き、肘打ち等、空手の武器となる五体全ての顔面への攻撃を含める全身への攻撃を有効とし、投げ技、瞬間の関節技、倒れた相手への突き、道着を掴んでの攻撃技をも有効としたなどなんでもあり3分1本勝負の試合です。(※達人ルール)
今大会は、PRO-KARATEDO連盟 理心塾 塾長師範である村井先生が、私達の活動にご理解とご協力を頂き、命を守ろうプロジェクトチャリティー として開催されました。

禅道会より石原師範代と学園生徒が観戦に出かけました。
500名程の観客席はいっぱいで、立ち見客もおり非常に活気ある雰囲気の中子どもたちによるキックボクシングのオープニングファイトが始まりました。 7歳から15歳までのガッツのある試合が続き驚かされました。

PRO-KARATEDO「達人Ⅵ」

その後本戦が始まり、オヤジファイトや演武の後、プロ空手vs総合格闘技禅道会空手として3分一本勝負に参戦したのは、禅道会播磨道場の山崎恵選手。
山崎選手はチャレンジカップ茶帯トーナメント準優勝やRF中国地区 優勝など禅道会の大会で戦績を残し、数多く試合をこなし実力をつけている選手です。
対するは、理心塾の槇岡孝一選手。空手歴13年というベテラン選手。
山崎選手は打撃をもらっても果敢に前に出て攻め、両者一歩も引かない白熱した試合となりました。あわやというシーンもありましたが、グランドに持ち込み最後はきっちり腕十字による一本勝ちを収めました。

PRO-KARATEDO「達人Ⅵ」

PRO-KARATEDO「達人Ⅵ」

試合後は石原師範代の元を訪れ挨拶をされていました。山崎選手の笑顔が非常に印象的でした。今後の活躍に更に期待が高まります。
山崎選手おめでとうございました!

初めて観戦させていただいた達人でしたが、色々なルールの試合も見れ、達人ルールによる試合は緊張感があり、とても迫力がありました。 村井先生ありがとうございました。